採用情報

ホーム > ソフテスの強み

ソフテスの強み

“お客様に最善を提供する”をミッションとして、最適な業務基盤を確立し、SAPの「価値、生む活用」の実現を支援します「価値、生む活用」とは、企業活動の改革や業務の効率化のため、情報システムを日常的かつ最も効果的に活用すること

当社ソフテスは、2017年をもって創業20周年を迎えます。創業の1997年以来、少しのぶれもなく、SAP専業として、SAPの備える力、良さを最も効果的に生かすことができるサービスの方式を工夫しその向上に努めてきました。
システムサービスが事業の基本ですが、システムを考えるときの視点はそのシステムが使われるビジネス、業務の現場に視点を合わせ、その現場の業務と経営情報活用の最適化を図ること、これがサービスの原点です。いくら動作の良いシステムでも、現場の革新に無益では価値を生みません。こうした考え方から発展して、システムを導入した後もシステム成長のお手伝いをさせていただいております。本稼働直後の不安定な状態からシステム動作や操作の未熟さを解消させ安定稼働のステージへ、次いで適用領域を拡張するシステム機能の充足ステージへ、更にはSAPの提供する豊かな事業・経営情報を活用し経営改革を促進する「価値、生む活用」ステージへと順次成長させていく幅広いサポートを提供しております。
業務視点でシステムを考え、お客様に最善を提供していくことが我々に課された使命と認識し、伝統的な技法にとらわれずサービスの品質向上に努めております。

サービスメニュー

新規導入コンサルティングサービス
業務知識をベースに確立したオリジナルの導入手法「ユーザダイレクト方式」により、各種SAPシステムの、高効率かつ納得感ある導入を行います。
SAPシステム運用サポートサービス
システムを本来あるべき姿に整えます。また、日常オペレーションから経営管理・業務改革、オペレーション教育まで、SAPシステムの「価値、生む活用」をサポートします。
SAPシステム運用代行サービス
システム運用・管理の煩雑な作業から解放します。プロフェッショナルが、システム本来の力を引き出します。
クラウド環境移行サービス
お客様のシステムをクラウド環境にスムーズに移行します。
上流コンサルティングサービス
SAPシステムの導入・構築に先立ち、システムはどうあるべきか、さらには経営管理は、業務はどうあるべきかを調査・立案し、業務の改革、スムーズなSAPシステムの導入・構築を支援します。
SAP ERP ソリューションライブラリ
多くの導入プロジェクト実績から必要となるアドオンプログラムを共通化し、「ソフテス標準アドオンプログラム」としてご用意しております。
  • btn01
  • btn02
ホーム > ソフテスの強み

Pagetop