採用情報

ホーム > SAP CRM

SAP CRM

SAP CRM ― 顧客管理システム ―全社レベルで、最新の顧客情報をリアルタイムに共有化スピーディーな顧客戦略の立案・実践により、顧客指向型事業運営を実現

SAP CRMの導入により、顧客戦略の立案者を含む全社レベルで、常に最新の顧客情報を得られる環境を整備します。
一元管理された顧客情報を活用し、効果的な顧客戦略を柔軟かつスピーディーに計画、実践することにより、企業全体での真の顧客志向型事業運営を実現します。

直接顧客のその先を見通す

SAP CRM(SAP Customer Relationship Management)のコンセプトは、直接顧客だけでなく、その先にいる最終顧客までを視野に入れた顧客管理を可能にすることです。チャネルを横断し顧客管理情報を共有することにより、ビジネスパートナーも含む最善の顧客対応体制の確立が可能となり、貴社・ビジネスパートナー・最終顧客までの一連のビジネスを最適化します。

ビジネスパートナーと連携した顧客対応を実現

顧客情報の戦略的活用

SAP CRM、SAP ERP、その他システムなどから、顧客に関するすべてのデータを集約、分析し、マーケティング活動に活用します。 顧客収益性・顧客生涯価値などの測定・分析から、実績予測、計画策定、セールス・サービス活動の最適化まで、顧客対応のPDCAを継続的に実施。一元管理された顧客情報とナレッジにより、それぞれの顧客接点で、スピーディーに、そして最適な顧客対応を実現することが可能です。顧客対応力を強化することで企業競争力の向上につながります。

顧客対応力の強化と企業競争力の向上

リアルタイム情報統合

SAP ERPとSAP CRMの情報がリアルタイムで連携します。営業活動やアフターサービス活動に伴ってSAP ERP側で関連した伝票が自動起票されるなど、関連業務の省力化が図れます。

SAP CRMと基幹業務を貫く顧客ライフサイクル

主要機能

主要機能

ホーム > SAP CRM

Pagetop