採用情報

ホーム > SAP Business One

SAP Business One

SAP Business One® ― 中堅・中小企業向け統合業務パッケージ ―個別業務パッケージではできないリアルタイム統合ERPをシンプルに実現機能豊富/統合型/拡張可能

SAP Business Oneは、中堅・中小企業様や子会社様に最適なERPソリューションです。 シンプルな構造でありながら、財務会計、販売管理、購買管理、在庫管理、生産管理、顧客管理、サービス管理などの企業の主要業務を網羅しています。多通貨・言語・国に対応しており、また締め請求・消費税対応など日本の商習慣や税法にも対応しています。ERPならではの自動仕訳・在庫引当・MRPが可能です。ワークフロー機能もフローチャートを描くように定義することができます。項目の表示・非表示・位置修正・追加など、画面インターフェースの詳細カスタマイズが柔軟で、ユーザレベルで行うことができます。専用GUIおよびWEBブラウザのユーザインタフェースも提供されています。

SAP Business Oneを動画でチェック

SAP ERPと連携したグループ会社統合を実現

グループ会社の各拠点へのSAP ERP導入を迷われる多くの理由は、その拠点の規模や費用に見合わないことです。SAP Business Oneは中堅・中小企業の主要業務を網羅する標準機能があり、低コストでスピーディーな導入が可能です。本社SAP ERPと各拠点のSAP Business Oneを連携させることで、マスタ統一など、グループ会社を支える強固なIT基盤の構築を実現します。
SAP ERPの導入・サポートを主とするソフテスなら、最適な形でのグループ会社のシステム統合実現を支援し、グループ全体の運用サポートをまとめてお任せいただけます。

SAP ERPとSAP Business Oneによるグループ会社統合

貴社の成長を後押し、そしてSAP Business Suiteへ

SAP Business Oneの導入により、リアルタイムな業務統合が実現できます。ただし、意思決定の高速化には、業務統合に加えて正しい切り口での経営分析が必要です。ソフテスはSAP Business Oneに蓄積されるデータをもとに、迅速で正確な経営判断を可能とするレポートをご提供し、貴社の成長を後押しします。また、SAP ERPなどのSAP Business Suiteの導入もできるソフテスなら、その後の貴社の成長に合わせてSAP Business Suiteへのアップグレードも可能です。

個別業務パッケージとSAP Business Oneのちがい

見やすいユーザインターフェース、シンプルで豊富な機能

SAP製品の中でも操作や画面が直感的で分かりやすいのが、SAP Business Oneの特徴のひとつです。また、伝票画面の項目の位置などを、ご要件に合わせてカスタマイズし、変更することができます。
さらに、高品質インメモリデータベースSAP HANA上で動作させる場合は、メニュー画面上に様々なグラフや業務の進捗を表す指標(自分が対応する未処理伝票数など)を表示させることができます。そのため、管理職の方は意思決定に必要な情報を簡単に確認でき、業務担当者の方は日々の業務の進捗・実績を意識しながら操作することができます。機能はシンプルな構成ですが、中堅・中小企業に必要な業務をカバーしており、CRM機能として、案件管理やサービス管理(修理・クレーム・保守)の機能も充実しています。

SAP Business Oneメニュー画面

SAP Business One機能構成

機能概要

ソフテスの機能強化モデルラインナップ

製造業、サービス業、商社・小売向けの強化モデルです。業務にフィットしたSAP Business Oneをご用意しております。

ソフテスの機能強化モデル

  • combtn01
  • combtn02
ホーム > SAP Business One

Pagetop